「頭痛、吐き気、めまい」をどうにかしたい・・・

◇症状

ここ34ヶ月ずっと頭痛、めまい、吐き気、目の奥の痛みが酷く、起きていても寝ていても辛くて受験勉強の妨げになる。薬を飲んで症状を和らげていたけど、薬に頼りたくない。起きている間も辛すぎていつも疲れている。便秘がちで1週間に1回程度しか便が出ないし、お腹が張って苦しくて痛い。

 

◇対象

小学生6年生 12歳 女子

 

◇治療内容

脳反射刺激療法(柔らかく触り、脳に刺激を伝えて自己治癒力を引き出す治療法)

 

◇来院回数

3

 

◇主訴

授業中、勉強中も頭と目の奥が痛く吐き気もするため集中できない。

お腹が常に痛く、便も出ないので苦しい。

 

◇検査

身体の検査により、首の7つの骨の配列が歪み、動きが出ていない事が判明。いわゆる「ストレートネック」になっている。背中は丸まりやすく、座っている時も良い姿勢を保つ事が出来ない。

 

◇治療

ストレートネックになっていて自律神経にも影響が出ているので、まずは全身調整。

便秘やお腹の調子が悪いのも自律神経が整ってくる事で内臓の動きが正常化します。

自律神経を整えるためには、首の治療が必要不可欠で、首の骨(頸椎)に歪みがあると頭痛や吐き気、視力低下、目の奥の痛みも出やすくなります。

 

「来た時は頭が痛かったけど今は楽になりました。目も開けていられなかったけど今は目が開いた!」

 

お腹を触診すると、内蔵の動きが悪く大腸に便が溜まっていたので、内臓の調整をしたら、ゴロゴロと動き始めました。

 

「あっ、なんかお腹が動いた!」

 

本人も驚いていました。

 

◇治療方針

頸椎の配列が整ってそれが安定する事が大切です。

当院の治療は頸椎を本来の場所に戻していく事をするので、だんだん自律神経が整っていきます。治療した夜には質の良い睡眠が取れるようになり、翌日目が覚めてからまた身体が良くなっていきます。

 

自律神経が乱れた状態を放っておくと、多汗症や腸の乱れ、睡眠障害など様々な症状を引き起こす事があります。早い段階で正常化する事をお勧めします。

 

安定するまでは5日〜1週間に1回の治療をしていくとより早く、症状を伴わない身体になり、授業中も勉強中も集中しやすい状態になります。

 

頭痛や便秘でお悩みでしたらご相談ください。

 

さかもとりえ

 

 

Follow me!